ラーメン

東十条【ほん田】いや、うますぎやろ。2020.10

  1. HOME >
  2. ニュース >
  3. ラーメン >

東十条【ほん田】いや、うますぎやろ。2020.10

有名な【ほん田】さん。秋葉に移転したかと思いきや二郎系として東十条店がオープン。

木曜日の21時半に到着。店内は空席があったので並びなし。

二郎っぽい香りが半径30メートルくらいに漂ってマシた。

店頭にはメニューが。


もう我慢できません。いきマシょう。


量やメニューや最新情報(ツイッター)など目次で飛んでくださいマシ。


こちらもご覧ください( ^ω^ )↓




入店

小らーめん900円・チョイ豚マシ200円。

食券渡して待ちます。

「トッピングどうぞ」



呪文はヤサイチョイマシアブラマシ。

え・・・肉パラダイスくない?

聖蹟桜ヶ丘の【ぶっ豚】の記憶がふと蘇りました。




一口目の感動。汁

一口目うますぎやろ。

カエシの効いた微乳化スープ。優しい味かと最初は思ったが、底に沈んでる濃い分が混ざりきるとなかなかしょっぱい。でも危険んな感じはせず、二郎本家とは少し違うがしっかり煮込まれた豚の旨味を強く感じる。野菜に浴びせてこれまた良いバランス。

見るだけで美味しいヤサイアブラ

アツアツのチョイクタヤサイ。量はチョイマシで300gないくらいかな?

味の染みたアブラをドレッシングがわりにいただきます。

アツアツすぎてなかなか次に進めません。

幸せ豚さん

指の太さくらい分厚いスーパーホロホロバラロール。

少し強く掴むだけで崩れそうでした。

バラ肉は中までほんのり味が染み込んでて、歯応えのあるウデ肉は中までしっかり味が染み込んでました。醤油感強め( ^ω^ )


チョイ豚増しはかなりオススメ。これほどのチャーシューは珍しいかと。

お待たせしマシた麺

モチモチのワシワシ中太麺。スープもしっかり持ち上げてくれて二郎系の中でも上位の麺でした。

量は小で茹で前250gなので、二郎系にしては少なめ…?900円なら最低300gは欲しいカナ・・・富士丸と同じ金額にしてはかなりおとなしいかなーって思いました。あくまでバカ舌の個人的な意見ですがね。すみません。

★★★★☆


全部美味しい。マジうマシ

ブタさんもホロホロのジューシーで最高。

僕はもう少ししょっぱさが抑えられたらたぶん中毒なっちゃう。
薄味のオーダーってできるのかな。

あとは麺量。もう少し欲しい( ^ω^ )この量で900円はちとお高め。


月に1回はいきたいですねー

ごちそうさまでした♡

店舗情報

最新情報は下部のTwitterからどうぞー( ^ω^ )



営業時間

【水〜日】11:00~14:30  18:00~22:00

【月曜日】11:00~14:30  昼のみ

【火曜日】定休

場所


〒114-0001  東京都北区東十条1丁目22−6

最新情報はTwitterから!


こちらも見てみてねー( ^ω^ )






ブリブロニュース

Copyright© ブリブロnews , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.