美容・健康・ファッション

ピストバイクでロングライド。さぁ、人力で旅をしましょう。

  1. HOME >
  2. おすすめ >
  3. 美容・健康・ファッション >

ピストバイクでロングライド。さぁ、人力で旅をしましょう。

まいどです。アル中ジロリアンのブリパパです。

ピストバイクというペダルの止まらない自転車で 京都〜宇都宮 までの約600キロ(5日間)のロングライドをしたお話をします。

ちなみに車体はフジフェザー 。ギア比は純正のままで2.875です。(46T×16T)

前後ともにホイールは変えております。

なぜロングライドをしようと思うのか

『スポーツバイクって、どこまでもいけんじゃね?』  ってならないですか?なりますよね。

電気の力を使わず、人力でスピードを感じて、風を感じて、自然を感じて、疲労を感じる。車では通り過ぎてしまうようなちょっとしたところに寄って、『小さな思い出』を作る。自転車は人それぞれの新たな価値観と冒険を生みだす道具だと改めて感じましたね。


旅であり挑戦でした。

ずばり感想


一人という不安やピストでの山道やツラさ、真横を通るトラックの怖さ、いろいろ恐怖体験ありましたが無限大に楽しかったです。価値ある経験でしたね。北海道くらいまで行きたくなりました。

道中、「やっぱ無理じゃない?とりあえず泣いちゃう?」って思うことも多々ありました。でも、戻るのも大変ですからね。進んだ方がいいですよね。県をまたぐ瞬間のちょっとした「感動」は、おそらくロングライドをやってる人にしかわからないと思います。


『ロングライドやってみたい』と思った瞬間、もう旅ははじまってますよ。

必要装備は!?

荷物は極力軽い方がいいですよね。自分は必要最低限だけ準備しました。

必ず必要だと思ったもの

・自転車
・気合い
・空気入れ
・タイヤチューブ×3くらい(要タイヤ交換スキル)
・モバイルバッテリー(できれば2個)
・ボトルホルダー



山道でパンクした時のことを想定してください。

自分はスタートして3時間でパンクしましたが。



【携帯ポンプ↓↓】・・・僕が愛用してる携帯ポンプは、メモリ付きでスタンドも付いてるのでどこでも楽に高圧の空気が入れられます。

【サドルレール取り付け ボトルケージ↓↓】・・・とりあえずカッコ良かったのでww

ボチボチ必要だと思ったもの

・体力
・最低限の着替え
・サングラス
・外で寝るなら寝袋(私はカプセルホテル泊でした)
・タオルは多めに
・カッパ
・リュックが濡れても中が守れるくらいのビニール袋
・ヘルメット



残念ながら、天気は味方してくれません。



ちなみにこのヘルメットは一目惚れで買いました。高かったです。

1日100キロくらいの距離で

ロングライド初心者の私は1時間10キロくらいで走りました。スピードを出して足がつっても困るのでw

慣れてる人だと倍くらいのスピードで進みそうですね。でもゆっくりだからこそ見える景色、立ち止まる余裕こそが旅の楽しさではないでしょうか。

ゆっくり楽しんで安全に走りましょう。

苦労の先の感動



ここまできたかと、感動する瞬間がたくさんあります。


流石に富士山を見つけたとは泣くかと思いました。不安と慣れない足の痛みが一気に和らいだ瞬間ですね。


コース選定にはお気をつけください。

理想は、東京までは国道1号線をひたすら走る。ただそれだけなのですが、1号線もなかなか厳しい道があるということだったのでビビった私はどんどん迂回をし、痛い目に遭いました。google マップは自転車ロングライドのナビに向いてません。車の設定だと高速は乗らないのですが山道など自転車不可のバイパスを利用します。徒歩設定では田んぼロードに案内されます。1号線を走らないなら事前の予習が必要です。

田んぼ道や、山道、自転車の走ってはいけないバイパス。スマホバッテリーの限界による道の迷子。

多少しんどくても国道1号線を走ればよかったと・・・宿の近くで寄った居酒屋の店主にも「いい道ないですか?」って聞いてアドバイスをもらったりもしたのですが、それもチョー痛い目に遭いました。車の基準でアドバイス頂いてもなんの頼りにもなりません!ピエン


たまにいい思い出場所もありました。

最高のソフトクリーム。オアシスでした。旅の醍醐味っちゅーやつですね!店員さんに現地調査もさせていただきました!

宿泊したのは、名古屋→浜松→静岡→渋谷→宇都宮

【1日目 京都〜名古屋 130km】

初めてのロングライド初日は寝不足二日酔いから始まりのパンク、雨、迷子などなど初日で挫折するかと思うような1日でした。「帰りたい」大一派。

Google MAPでコースを徒歩設定にしてしまうと田んぼ道走らせられるので要注意です。



【2日目 名古屋〜浜松 120km】

2日目はずーっと平坦でしたが信号が多かったのでスピードはママチャリと変わりません。

【3日目 浜松〜静岡 80km】


この辺りから山道だらけで「帰りたい」第二波が僕を襲ってきました。

【4日目 静岡〜渋谷】一番遠かった・・・160キロでした。。。


箱根を避けて国道246号線で御殿場の方から攻めたのですが高速道路が多く、自転車は山道へ迂回まみれで地獄でした。人もいないし。箱根も地獄でしょうけどおそらく安心感は違うはずです。


【5日目 渋谷〜宇都宮 110km】


最後は旧4号線を駆け抜けて宇都宮到着!!!!!!!パンク修理のスタートでしたが東京〜宇都宮間はずっと平坦な道で楽しく走りきることができました!!


めちゃめちゃ大変だったんっですけど、無事に到着したら疲れも吹き飛びましたね!!



最高の旅でした。







ps. 帰りは輪行バックで新幹線で帰りました。笑

ブリブロニュース

Copyright© ブリブロnews , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.