キャッシュ

屋台でも使える!キャッシュレス端末が今ならタダ!

  1. HOME >
  2. おすすめ >
  3. キャッシュ >

屋台でも使える!キャッシュレス端末が今ならタダ!









はじめに



近年ではキャッシュレス決済が日常化となりつつあり、支払いのスピードも上がると共にレジに並ぶストレスも以前に比べて緩和できてきている気がしています。

ですが、まだまだ自営業の小売店や居酒屋、地方のスーパー、移動販売などの決済方法が現金のままのお店はまだまだ無数に存在してます。年齢層にもよりますが、国内の20代から50代の方のキャッシュレス決済の増加は著しいです。


ちなみに、国内でのキャッシュレス決済の利用率が一番高いのはクレジットカードです。その次にPayPayになります。30代以降はクレジットカード、10代後半〜20代はPayPayやLINE Payなどのコード決済が多いようですね。そしてそのほとんどの方のキャッシュレス決済を選ぶ理由が『ポイントがたまりやすいから』だそうです。


ポイントもついて利便性の高いキャッシュレス決済。現金どころか財布すら持たなくなる時代が来るかもしれませんね。



クレジットカードがなくてもキャッシュレスは使える



QRコードを利用したコード決済の[PayPay]や[LINE Pay]など、銀行口座から直接チャージ可能なタイプも多いですし、[d払い]や[au PAY]などは携帯の通信料の上乗せでチャージできますので、クレジットカードを持たない方でも簡単にキャッシュレス決済に踏み入れることができます。

さらに決済とは別にコンビニなどが提携しているポイントカードも併用すれば、ダブルでポイントが貯まるというメリットもあったりします。




まだまだキャッシュレスが使えないお店が多い

私自身よくお酒を飲みに都内へ出るのですが、行くお店はほとんど個人店です。あまりチェーン店にはいきません。居酒屋、焼き鳥、スナック、BARなど駅周辺の仲良くなったお店を回っているのですがまだまだキャッシュレス決済に対応していないお店が多いのです。カードすら使えません。Wi-Fiがやっとのお店が多いです。笑

私が銀行でお金を下ろすのは飲みに行く時くらいなんで、キャッシュレスであればほとんどお金を引き出す必要がなくなります。

おそらく私と同じ心境の人はたくさんいると思います。


無料のキャッシュレス端末

私は経営者ではないですが、私と同じ心境の方、こんなのもあるよと頭の隅っこに置いといていただければと思います。そして酔った時にでも店主に伝えてみてください。



マルチキャッシュレス決済端末 A8』




どうも、酔っ払いのボクです。お店のマスターに簡単にマルチ端末の説明をします!

ほうほう。わたしも酔うとる

マルチ決済端末っていうのはクレジットカード決済と、主に下のコード決済が可能なんです。↓↓


可能なクレジットカード決済、QRコード決済

若い子を筆頭に大人気の『PayPay』も『LINE Pay』も決済できますね!

カード払いもできるんなら本当に1台あれば十分だじゃないか。

そうなんです!顧客管理、クレジット決済、レシートプリントなど端末ごとに処理を分けていた作業も、これ1台で完結しちゃうんです!

おじちゃんには難しそうじゃのー

Android端末なんでスマホと同じ感覚でアプリの操作で簡単に決済できますよ!

販売サイトより引用











これならなんとなくわかるかもしれんのぉ!でも、配線とか設置に大変なんじゃ?

古い古い。本当にマスター古い。モバイルタイプでバッテリー内蔵だから店内でも屋外でも使えますよ!

屋台でもできるのか!!便利じゃぁないか!!あれ?どうやって通信しとるんじゃ?

よく気づきました!!そうです!店内または店外にWi-Fi通信があれば問題ないのですが、Wi-Fiが店にない、外でも使いたい!って人にはドコモの4Gの電波を契約時に設定すればスマホの電波の届くところであればどこでも使えます!!



気になる料金

んーなるほど!!これならわしの店でも使えるかもしれん!でも、、お高いんじゃろ?

ゼロ円です↓↓

えっ、ドユコト?

高額・継続役務決済可能のマルチ端末が無料

↑↑初期費用と月額費用がかからないんです!業種や通信の契約などで変わってくるのであとは公式のページの申し込みから問い合わせをしたほうがいいです!
本来は端末の値段が7万円以上します!

んーなるほどね!お店によって契約内容が変わるから確認してみないとわからんな!ちょっと行ってくる!!色々サンキュな!!

いえ、これでボクもマスターのお店でPayPayが使えるので、こちらこそありがとうございます。笑

『完』



最後に(独り言)

コロナウィルスの影響で東京オリンピックが予定通り開催されるかは未だはっきりしてませんが、いずれにしても日本国内の外国人利用客は今後も増えるのは目に見えて予想ができます。

まだまだ時間はかかるかと思いますが、目立ったお店だけでなく、都会の個人店から田舎の小さい居酒屋までもがキャッシュレスの対応ができると今後の日本各地の飲食店の印象は大きく変わってくると思います。

実際に、外国人観光客は我々日本人でも知らないような大変こだわった土地を訪れています。私たちには知らない、世界的に魅力的な場所が無数にあるのです。

気づかぬ間に目先までお越しいただいてる海外の方達にも目を向けたいですね。
それに、身近な日本人のほとんどはスマホもクレジットカードも持っています。キャッシュレスの導入次第で常連さんの動きも変わってくるもしれません。


私目線ではございますが、日本全国の小さな飲食店に誰もがより入りやすく、より便利に、より快適に過ごせる日が来ることをこころより願っております。


お付き合いありがとうございました!



高額・継続役務決済可能のマルチ端末が無料

ブリブロニュース

Copyright© ブリブロnews , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.